2006年03月15日

06.アーシェス

 乾いた風と剥き出しの大地が支配する戦乱の国。それが我が母国、ソドム王国だ。ここ何年も南の大国統一ラオスとの戦争が続き、大地も砂漠化が侵攻している。その中でのカイザーの反乱は決定的だった。
 かって、この国は肥沃な草原が広がる国だったという。しかし戦乱を続ける人間に神の怒りに触れたのか、過っての草原は今はもうない。私が子供だった頃には王都の周辺はまだあちらこちらに森があったが、それも今は痩せた草原がまばらに残るのみである。
 私の名前はアーシェス。ソドム王国の王国騎士団の騎士隊長だ。隣には私の副官であるトロントと、我が国に協力してくれる大地の妖精族であるドワーフのセルフがいる。続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。